2020年02月19日

技術書典8開催中止に関する対応について

追記
『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ〜ん♪ vol.10』と『ざっクリわかるVirtualBox 6.1対応版』電子書籍版の頒布開始!

先にお知らせしたように参加予定だった技術書典8が中止となってしまいました。
つきまして頒布方法も変わります。

当サークルは新作を2冊用意していて、いずれもすでに完成しています。印刷も完了し、うちまで発送されたというご連絡をいただいております。すなわちpoint of no returnはとっくの昔に過ぎ去っております。

○電子書籍
電子書籍に関しては、予定よりも1週間早く2月22日か23日に頒布を開始するつもりです。『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ〜ん♪ vol.10』はすでに発表しているとおり価格を自由につけていただく、いわゆる投げ銭方式にしております。当初よりある程度の赤字を見込んでいましたが、技術書典8開催中止によりさらなる赤字が見込まれております。このあたりの事情を斟酌いただき、価格決定の一助としていただけますと大変に幸いです。

○物理冊子
各種オフラインイベントでの頒布を行いたいところですが、現状はこの騒動の収束する目処が全く立っていません。そこで、少部数(でもおそらく潤沢)での通販を行ってみたいと考えています。今のところはBOOTHがいいかなと考えていますが、最終決定ではありません。
具体的な情報に関しては続報をお待ちください。

○ざっクリわかるUbuntu 20.04 LTS制作決定
ご好評いただいた(マジで売れました……)『ざっクリわかるUbuntu 18.04 LTS』を4月リリース予定のUbuntu 20.04 LTS向けに書き換えた『ざっクリわかるUbuntu 20.04 LTS』の頒布を計画しています。時期は4月半ばです。
『ざっクリわかるUbuntu 18.04 LTS』は今見るともう少し情報を盛り込めたかなと思うので、結構ガッツリ手を加えることになるのではないかと考えています。
『ざっクリわかるUbuntu 18.04 LTS』ほど売れるとは思っていませんが、少しでも今回の赤字を解消するために制作することにしましたので、楽しみにお待ちいただければと存じます。

山あり谷ありの同人活動、むしろ谷のほうがちょっと多いのではないかと思うくらいですが、それでもやっぱり楽しいなというのが率直な今の気持ちです。
多少(を超えている気もしますが)赤字でも継続できないほどではないので、今後ともお付き合いください。
posted by あわしろいくや at 21:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: